Life is Beautiful:〜ライフ イズ ビューティフル〜

人生は一度だけ。だから皆、一生懸命。だから人生は美しい。
うーんと考えて、おお!と感動して、へえ!と驚いたエピソードを公開していきます♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
SK2の結果
SK2トライアルセットを購入して試してみました。

過去の日記はこちら
http://lifeisbeauty.jugem.jp/?eid=407

フェイスリフト効果があるやつだったんですが、効果はあんまり、、、スキューバダイビングや水泳の方が効果抜群です。水圧ってすごい。

でも、角質も取れて肌は確かにツルツルになりました。
ただ、あれだけのお値段を払うとなると、ちょっと考えちゃいます。
ライスフォースも良いって聞いたので、今度試して見たいです☆
| comments(0) | - |
SK2
風邪でダウンしてしまい、更新が大幅に遅れてしまった。。。

先日、海外に行く時に日本の免税店で基礎化粧品、SK2の1週間トライアルセットを購入してみた。SK2ってうわさには良いって聞くけど、どれもお高いので手が出ない。

1週間のセットは免税店限定で、ちょっとお買い得になってました。早速使い始めて数日。確かに良い感じです。一週間後に桃井かおりになれているか報告します。笑
| comments(4) | - |
私の中の四次元ポケット
目がごろごろするなーと思って、アイボンを買う。

普段コンタクトしているのに、目の中の洗浄をほとんどしたことないので、ゴミとかが沢山沢山入っていることでしょう。あのゴミたちはどこへ行ったのか。目と目蓋の間は4次元につながっているのでしょうかね。

アイボン水の中で目をパチパチするとすーっとします。気持ちイイ〜!

なのですが、目のごろごろ感がとれないので、目蓋を開いてよく見てみると、睫毛が3本も入ってました!どうりでごろごろするわけだ。

睫毛が3本も入っていることにも驚いたけど、結局アイボンって効果ないの?


| comments(2) | - |
ネトラバスティ


最近、パソコンの見すぎでドライアイが気になります。目がシバシバして開けられない、頭痛もしてきたので、ちょっと「ネトラバスティ」が気になっています。

「ネトラバスティ」とは、インドの伝承医学アーユルヴェーダにおける、トリートメント名のこと。眼精疲労やアレルギーの改善、近視予防を目的としているトリートメントです。

目の周囲に水で練った小麦粉で眼鏡状の土手を作り、そこに38度〜42度に温めた不純物を除いたバターを注ぎます。その中で目を開け、自分で左右、上下にぐるぐる。
施術後、最初が視界がぼやけて見えるけれど、だんだん視界が戻ってくるとドライアイともサヨナラ。

と言うことなのですが、目にバターを入れるっていうのがどうなんだろう、、、とちょっと心配です。

誰か、やったことがある人アドバイスプリーズ。

| comments(2) | - |
Flash&Partners


イタリアで話題になっている、拒食症モデルの写真やっぱり女の人はふっくらしているくらいがいいよね。。。
| comments(4) | - |
女力(オンナヂカラ)
最近、女ヂカラに関する投稿やコメントをよく目にするんですが、、、

そもそも、「女ヂカラ」って何だろうって考えてみた。

・いつも服装に気をつけること
・いつもメークに気をつけること
・いつも仕草に気をつけること

こんな感じ?
他にどんなものがありますか?

「女ヂカラ」の反対語は「男ヂカラ」なんだろうか。
なんで、「女ヂカラ」は叫ばれるのに、「男ヂカラ」は放置なんだろーな。

しかも、「女ヂカラ」に触れている人には女性が多い!女性は努力家なのだろうか。
それとも、やっぱり、女は元来、「観られる」対象だからだろうか。

| comments(4) | trackbacks(0) |
スカルプ


スカルプって、頭皮を綺麗にするほうじゃなくて、ネイルのスカルプチャーの方。

スカルプチャー初体験。
スカルプチャーとは、爪の上にアクリルの人口爪をつけることで、爪を長く見せる技術です。
どうやるのか、興味津々。

1・爪の形を整え、表面にヤスリをかける
2・爪先にシールを貼って、アクリルを付与する台を作る
3・アクリルが着きやすいような下地液を爪に塗る
4・液状のアクリルと粉状のアクリルを混ぜて、
  ジェル状になったものをシールの上においていく
5・4につながるように、爪の表面にもアクリルをおいていく
6・アクリルが乾いたところで、台となったシールを外す
7・ヤスリで形を整えていく、厚くなってしまった部分を削る
8・最後につやが出るコーティング剤を表面に塗る
9・紫外線で固める

実質3時間くらいかかります。女の子は辛いよー。
| comments(5) | trackbacks(0) |
カルジェル2回目


ということで、塗りなおしに行ってきました。今日はユウコさんと一緒♡

カルジェルはマニキュアと違うので、除光液では落ちません。

特別な溶液に浸した綿を爪にあて、アルミホイルを巻いてから、紫外線ランプに数分当てます。するとジェルがふやけて、日焼けしたときに皮膚がむけるみたいに、サクサク取れます。おもしろ〜い!

オフィスでも使えるような地味目の色合いにしてもらいました。ユウコさんはフリーランスのデザイナーなので、キラキラしたちょっと派手目感じになっていて、可愛かった。いつかはトライしてみたい。笑

○Après La Pruis
http://www.apres-la-pluie.cc/

※Après La Pruisはフランス語で、
「雨が上がれば、必ず晴れる」という意味だそうです。いいですねー。

※写真はイメージとユウコさんのネール。笑




| comments(0) | trackbacks(0) |
カルジェルもついに一ヶ月!


温泉に行っても、料理作っても、泳いでも、走っても(は関係ないか!?)ぜんぜん取れません。驚きです。

また塗りなおしに行ってきます。

※写真はイメージですよ。


| comments(0) | trackbacks(0) |
カルジェルやってみました


カルジェルやってみました。お風呂に入っても、食器を洗っても全然剥げなくて良い感じです♪

「マニキュアなんて興味ないよー」って言う男の方へ。

マニキュアは、エナメルでできているんですが、
(プラモデルに着色する絵の具とほぼ同じやつ)

・塗るときに臭いがきつい
・すぐに取れてしまう(爪の先からポロポロ欠ける)
・爪の表面をふさいでしまうため呼吸できず、爪の病気になりやすい

等の問題点がありました。そこで新しく開発されたのが樹脂製のカルジェルです。

・ジェル状の樹脂なので、臭いがない
・カルジェル自体に柔軟性があるのではがれにくい
・水分や空気を通す樹脂なので、爪が呼吸できる

という利点があります。

今まで何でこんな便利なものがなかったのか不思議。他の業界(医療業界とか)ではとっくに使われている技術が美容に入ってきたって感じなんだろうな。

ちなみにこのカルジェル。開発されたのは南アメリカとの事。ネイルの技術は南アメリカが進んでいて、次世代の技術も早々に日本に入ってきているそうです。

ちなみに私が行ったのはこのお店でした。ネイリストさんが超可愛くて癒されました。

●サロンドット-表参道-
http://www.beauty-navi.com/search/shop/index.php?salon_id=19373

※もちろん写真はイメージです。W


| comments(0) | trackbacks(0) |
page top   
1 / 2 pages >>

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
クリスマス
お正月
LINKS
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS